Orange_conduit.jpg

情報通信業界におけるソリューション
コミュニケーション

スペースは今日の情報通信や電力システムにおけるその充実や管理において重要なファクターとなります。フレキシブルインナーダクトは、エンジニアや施工従事者、ネットワークプロバイダーなどが直面している複雑な問題を多才に解決できるものです。ファブリックインナーダクトは、従来から使用されている硬質インナーパイプ工法に比べ、その機能に圧倒的な優位性を持っています。管路内に布設されたケーブルをスペースの無駄なく整列化させることによって、硬質インナーパイプ工法のような無駄なスペースを生むことなく、管路内のケーブル収容効率を向上させます。また、ファブリックインナーダクトは、既設ケーブルの収容された管路への追加ケーブル施工も可能にします。ミリケン・インフラストラクチャーは、増え続けるマーケットのニーズをいち早く汲み取り、はやくに業界に貢献しているオプティセル・インナーダクト製品を提供しています。

 

マーケット・リーダーシップ

150年以上の歴史を持つミリケンは、革新的な開発や技術用途においてリーダーシップを発揮し、訪れてきた新しい時代への挑戦を行うべく科学的アプローティに注力し、確実なソリューションを開発してきました。新しい、また新興のテクノロジーへのミリケンのあくなき探求によって、いかなるマーケットの問題も解決するソリューションを見出しています。

 

 

リー・ベンディングフィールド

Bedingfield_Lee_4x4_72_DPF_8380.jpgグローバル・プロダクト・デベロップメント&テクニカルサポート

リー・ベンディングフィールドは、ケーブル・マネージメント事業部の技術マネージャーとしてグローバル市場に向けた製品開発を担っています。リーは、23年以上の業界経験を有し、また10年以上現在の職責を全うしています。複数のパテントを併せ持ち、情報通信業界における製品の優位性を牽引し、各国のセールスチームをサポートしています。それは、5大陸15カ国における外線・内線工事双方の用途や実現場の豊富な経験によって実践されています。